ウーマン

自宅開業も夢じゃない!ネイリストになるためにできること

ペットの美容師

犬

仕事内容

トリマーという職業をご存知でしょうか。トリマーとはペットに対してカットやセット等のトリミングを行う職業です。毛や爪等を衛生的な状態に保つ事でペットの健康管理を行い、見た目を美しくするペット専門の美容師といえばイメージし易いと思います。主にペットサロンやペットを販売している店舗で働き、アシスタント等トリミング以外の仕事も幅広く行うだけではなく、飼い主の要望を汲み取るコミュニケーション能力も求められます。現在ではペットが飼育できるマンションも増えて都市部に住むペット愛好家が増えており、それに伴ってトリマーの需要も急増しています。ペットは飼い主からすれば大事な家族の一員であり、飼い主自身では賄えない部分の健康や美容をケアする事ができるトリマーは動物が好きな人にとってはとてもやりがいのある職業です。

必須条件と今後

結論からいうと、トリマーの技術を測る民間資格は存在しますがトリマーになるために必須の国家資格はありません。しかし、動物に関する様々な知識が必要になるため、自発的に民間資格を取るなり専門学校で学ぶ事が求められます。特に資格を取得する事は自身のスキルアップだけではなく就職の際に有利に働くので、トリマーを志している人は取得を検討する事をお勧めします。トリマーは需要が増えている職業ですが、それに伴ってトリマー間の競争も激化している現状があります。特定の動物に特化したり、在宅サービスを行う等それぞれ独自のサービスを売りにしている店舗が増えた事からも時代のニーズを読んで客は何を求めているのかを把握する事が今後重要になります。技術職でもあり、サービス業でもあるトリマーを仕事にするには常日頃からトリミングの技術や飼い主とのコミュニケーションスキルの研鑽を積む事が必要です。